オプションも豊富

段ボール箱

日程があまりない時には

不動産屋で新居が決まって、引越しまでの日程があまりない、梱包までしていられるような時間的余裕がない場合は、引越し業者のオプション料金ですべておまかせすることができます。梱包サービスがあります。荷造りや荷解きもすべて引越し業者に一任することができます。時間的余裕があまりなく、ダンボールをもらってきたり、荷物の仕分けなどもできる時間がないような急な転勤であったりなどの方には向いているプランになります。また、当然荷造りをしているといらないものもでてきます。そのような不用品が出てきた場合ですが、不用品の処分サービスもしてもらうことができます。その他にも引越し業者には基本料金とは別にさまざまなサービスがあります。

オプション料金の注意点

極端な話、引越し作業は自分で何もせずにすべて業者におまかせしても引越しをすることができるのです。梱包から荷解き、家具や家電の設置サービス、不用品の処分や回収、買い取り、電化製品の配線、ピアノの搬入搬出、調律、ハウスクリーニングなど何から何まで行ってくれます。ただし、オプションを追加すれば追加売るほど基本料金にプラスして料金が加算されていきます。引越し業者で行う作業内容が増えれば増えるほど料金が上がっていってしまうのです。そのため、引越し料金をなるべく抑えたいのであれば自分たちでできることは自分たちで行っておくのが引っ越し料金を安く抑えるための一番の方法といえます。あとは荷物の量をなるべく減らしておくことです。